ピクサー風お下劣アニメ『ソーセージ・パーティー(原題)』過激版予告編が公開「ソーセージの運命とは!?」

セス・ローゲンが製作 と声優を務めるR指定アニメ『ソーセージ・パーティー』の過激版予告編が公開されました。ソーセージたちが自らの運命の真相を知ることでスーパーに帰還しようとする大冒険を描くコメディ・アニメ。もちろんド下品な作品に間違いありません。

Sausage Party

『ソーセージ・パーティー』過激版予告編

一見するとピクサーやディズニーのアニメにも思えますが全然違います。ドリームワークスでもなく、ライカでもありません。この『ソーセージ・パーティー』は子供向けと思わせておいて、セス・ローゲン、ジョナ・ヒル、ジェームズ・フランコが声優を担当する「お子様厳禁」のR指定映画です。詳しい内容を知る前に声優陣の名前を見ればどういった作品か一目瞭然です。下品なんです!

なお予告編には過激なシーンも含まれますので閲覧にはご注意ください。

予告編の後半には『プライベートライアン』へのよく分からないオマージュがあるなど、真面目にアニメを作る気がないように思わせておいて、本作の音楽を担当するのはディズニー映画で知られアカデミー賞を何度も受賞するアラン・メンケンというアンバランスが最高な一作。

内容は予告編の通り、人間に買われることを「いいこと」だと信じていたスーパーの商品たちが、やがて人間の本性を知ることでスーパーに帰ろうとする大騒動を描くようです。

それだけなら別に問題はないのですが、声優陣はセス・ローゲン、クリステン・ウィグ、ジョナ・ヒル、ビル・ヘイダー、マイケル・ セラ、ジェームズ・フランコ、ダニー・マクブライト、ポール・ラッドと、お下品なコメディを得意とする面々が大集合。真面目枠としてエドワード・ノートンも参加していますが、絶対に下品な作品ですので楽しみにしましょう。そもそも数ある食品のなかからソーセージを選ぶということに意味はあるのでしょうか(きっとある!)。

R指定コメディアニメ『ソーセージ・パーティー(原題)』は2016年8月12日に全米公開されます。

そして日本でも2016年11月4日から全国公開されることが決定! しかーし、もちろん年齢制限はあり、日本では15歳から鑑賞可能となっていますので、良い子の皆さんは他の作品を見に行きましょう。日本語版予告編も公開されています。

この記事もチェック!
▶︎セス・ローゲン映画『ソーセージ・パーティ』公開記念のドッキリ映像!
▶︎R指定アニメ『ソーセージ・パーティ』からのお願い「BBQは残酷です」
▶︎絶望男と死体のバディ映画?『スイス・アーミー・マン(原題)/Swiss Army Man』の過激予告編

<スポンサーリンク>

NewImage
Sausage_Party.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です