リドリー・スコット監督、『プロメテウス2』の他に2作品を製作する意向を表明

Prometheus 2 ridley scott pointofgeeks

リドリー・スコット監督が、『エイリアン』の前日譚であり『プロメテウス』の続編は計3作になることを表明。2017年公開予定『Alien: Covenant(エイリアン:コンヴナント)』がその最初の作品となる。

「エイリアンとは?」の問いへの答え

オーストラリアでの取材に答えたリドリー・スコット監督が、現在プリ・プロダクション中の『プロメテウス』の続編『Alien: Covenant(エイリアン:コンヴナント)』の他に2作品を製作する意向を示しました。そして『Alien: Covenant(エイリアン:コンヴナント)』と 他の2作品で「エイリアンとは何か? エイリアンはなぜ生れ、どこから来たのか?」という問いに答えると明言しました。

すべての『エイリアン』の謎は解かれる!?

またリドリー・スコット監督は2012年に『プロメテウス』を監督した理由についても、そして残された謎の処遇についても語っています。

『プロメテウス 1』は私のフラストレーションから生まれたものなんだ。いつもは続編は撮らないんだけど、今回だけは違った。1979年に『エイリアン』を撮ってから他に3作が作られたが、それらは「エイリアンとは何だ? 誰が作ったんだ?」という基本的な疑問に答えようとしていなかった。全く驚きだよ。そういったことから『プロメテウス1』の構想が生れたんだ。

そして今製作している次の作品は『プロメテウス』にダイレクトに繋がり、そしてそれが終わればまた別の作品があって、さらにまた別の作品と徐々に1979年の『エイリアン』の裏口へと導かれていくんだ。

つまりスペースジョッキーや、エイリアンを宿していた謎に答えることになるよ。

『エイリアン』の最大の謎だった難破船内で息絶えていた異星人スペースジョッキーについても説明されるとのことです。シリーズを通してこのスペースジョッキーの謎の解明は求められるも達せられず、『プロメテウス』でもはっきりとしなかったため、こっちもフラストレーションを溜め込んでいたわけですが、それも遠くない未来に解明されるようです。

2017年10月6日公開予定の『Alien: Covenant(エイリアン:コンヴナント)』のあらすじについては下記記事を参照してください。

<スポンサーリンク>

『ブレードランナー2』からも解放されたわけなので、これからは『プロメテウス』シリーズに集中してほしいですね。とにかくリドリー御大には誰よりも長生きしてもらわないと困ります。

参照www.hollywoodreporter.com/heat-vision/ridley-scott-alien-covenant-is-844051

prometheus-2-ridley-scott-pointofgeeks.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です