スティーヴン・スピルバーグ監督作『ゲームウォーズ』の主役にタイ・シェリダンが決定!

tye sheridan

スティーヴン・スピルバーグが監督する日本のオタクアイコン満載の『ゲームウォーズ』の主役が、『X-MEN』最新作で若きサイクロプスを演じるタイ・シェリダンに決定しました。南部出身の少年を演じさせれば随一の若手注目俳優です。

『ゲームウォーズ』の主役が決定!

ガンダムやウルトラマンやメカゴジラ、果てはレオパルドンまで登場するSF小説をスティーヴン・スピルバーグが監督し映画化する『ゲームウォーズ/Ready Player One』の主人公ウェイド・ワッツを演じるのがタイ・シェリダンに決定しました。

『X-MEN:アポカリプス』では若きサイクロプスを演じ、これまでにはテレンス・マリック監督作『ツリー・オブ・ライフ』やマシュー・マコノヒー主演『MUD/マッド』そしてニコラス・ケイジ主演『グランド・ジョー』でアメリカ南部の少年を熱演した期待の若手俳優です。

その将来性が以前から高く評価されており、一時はマーベル・ソニーの新『スパイダーマン』の候補にも挙げられましたが、この『ゲームウォーズ/Ready Player One』で主役を演じ、すぐに大破することで有名なレオパルドンを操縦することを選んだとは何とも喜ばしいことです。

ヒロインも話題のオリヴィア・クック!

NewImage15

主役よりも一足に早く決定していたヒロイン役のオリヴィア・クックも2014年のサンダンス映画祭で2冠を達成した『Me and Earl and the Dying Girl』で白血病の少女を演じ絶賛された若手注目女優です。

『ゲームウォーズ』あらすじ

西暦2041年。革新的なネットワーク〈オアシス〉が張りめぐらされた世界は、深刻なエネルギー危機に陥っていた。多くの人々はそうした現実から逃避するように、〈オアシス〉と呼ばれるコンピュータの仮想世界にのめりこんでいた。ある日、〈オアシス〉のコンピュータ画面に、突然「ジェームズ・ハリデー死去」のニューステロップが現れた。ジェームズ・ハリデーとは、〈オアシス〉を開発し、運営する世界的億万長者。ゲーム界のカリスマ的存在だ。テロップに続いて、ハリデーの遺書ともいえるビデオメッセージが現れ、〈オアシス〉内に隠したイースターエッグを一番先に見つけたものに、遺産のすべてをゆずることが宣言された――。  via ゲームウォーズ(上) (SB文庫)

<スポンサーリンク>

主演の二人が決定し、すでにベン・メンデルソーンが悪役を演じることも判明しているため主要キャストが無事に決定しました。この作品は日本のオタクカルチャーへのリスペクト度ではギレルモ・デル・トロの『パシフィック・リム』にも負けない熱量がこもることが期待されます。というか原作小説では並みの日本人なら知らないような特撮や怪獣関係のネタが満載でした。

期待作ですよ。

↓に主演に決定したタイ・シェリダンが出演する作品をご紹介します。

スティーヴン・スピルバーグ監督作でタイ・シェリダン主演の『ゲームウォーズ/Ready Player One』は2018年3月全米公開予定です。

ye-sheridan.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です