最後のウルヴァリン映画『ローガン(原題)』からR指定画像が公開!

Loganheader

ヒュー・ジャックマンが演じる最後のウルヴァリン作品『ローガン(原題)/Logan』からR指定(ほとんどグロ)の写真が公開! 過去に例がないほどにシリアスな作品になるか!?

2000年から『X-MEN』のウルヴァリンを演じ続けたヒュー・ジャックマンがとうとうシリーズから卒業する『ローガン(原題)/Logan』からR指定の写真が公開されました。ほとんどグロですので、ご注意ください。

『X-MEN』のスピンオフでウルヴァリンに焦点をあてた『ウルヴァリン』シリーズ第三作目にして「ヒュー・ジャックマン=ウルヴァリン」最後の作品にもなる最新作『ローガン(原題)/Logan』は過去作からトーンを一転させて非常にシリアスな作品になる予定で、スーパーヒーロー映画としては『デッドプール』に続くR指定映画になることが決定している。しかも『デッドプール』の露悪的な残虐描写とは違い、内容そのものがかなりシリアスなトーンになることが予想されており、今回公開された写真からもそのことがうかがい知れる。

『ローガン(原題)/Logan』のR指定写真

Aftermath

@wponxが投稿した写真 -2016 10月 7 7:23午前 PDT


本作のヴィランには『X-MEN: アポカリプス』で予告されたナザニエル・エセックスこと「ミスター・シニスター」が、そして彼が関わる「エセックス・コープ」が登場することが判明しているが、異端の生物学者でもある「ミスター・シニスター」を誰が演じるのかにも注目が集まる。

「ヒュー・ジャックマン=ウルヴァリン」最後の作品『ローガン(原題)/Logan』は2017年3月3日に全米公開。不死身の男の最後を見届けましょう。

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎ヒュー・ジャックマン最後の『ウルヴァリン』映画第三弾の正式タイトルとポスターが公開!
▶︎映画『X-MEN: アポカリプス』レビュー(ネタバレページあり)
▶︎映画史上最大の大量虐殺が行われた作品は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に決定!!

loganheader.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です