アメリカ版戦隊ヒーロー『パワーレンジャー』の海賊版短編が公開!自主制作と侮ることなかれ!

アメリカ版戦隊ヒーロー『パワーレンジャー』の海賊版短編映画が公開!ハリウッドの気鋭グループがダークな世界観で戦隊ヒーローを再構築!

NewImage

日本の戦隊ヒーローをアメリカに輸入し大ヒットした『パワーレンジャー』の自主制作の短編映画が公開されました。海賊版であり、自主制作であるものの、製作に関わっているのはハリウッドで活躍する気鋭グループのため質は驚くほど高く、そのダークな世界観は一見の価値ありです。

▼『パワーレンジャー』の自主制作の短編映画▼

この短編をプロデュースしたのは『ジャッジ・ドレッド(2012)』や『THE GREY』にも携わるアディ・シャンカール。彼は主にハードなアクション映画を手がけながらも、ヒーロー映画の海賊版を製作することでも有名。そして監督はミュージック・ビデオのシーンで活躍するジョセフ・カーン。レディー・ガガやU2、エミネム、テイラー・スィフト、そしてAKBまで監督している第一線級。

この海賊版自体が2016年に劇場映画として公開予定の『パワーレンジャー』を意識したものであることは間違いないですが、この海賊版はどう見てもR指定クラスのバイオレンス描写がありますので、子供向けでは明らかにないです。

でもここまで金をかけておいてどうやって制作費を回収するんでしょうか。

<スポンサーリンク>

参照記事:Screen Crush

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です