ニコラス・ケイジ主演『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』の日本公開決定!!

Pay ghost2

ニコラス・ケイジ主演『Pay the Ghost』が邦題『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』として、2016年10月22日に日本公開されることが決定! ポスターも公開!

『リービング・ラスベガス』でのアカデミー賞主演男優賞受賞も霞むほどに、冒険家から骸骨バイカーまで幅広い役柄に挑み続けるニコラス・ケイジの主演最新作『Pay the Ghost』が邦題を『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』として2016年10月22日に日本公開されることが決定しました。

『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』はハロウィンのお祭り騒ぎの裏に秘められたダークな物語を描く絶叫エンタテインメント。

ニューヨークの大学で教鞭をとるマイク(ニコラス・ケイジ)は、ハロウィンの夜、7歳の息子チャーリー(ジャック・フルトン)にねだられ、祭り見物に出る。ところがチャーリーは、「霊(ゴースト)に償ってくれる?」と謎めいたひとことを残し、突然姿を消してしまう。チャーリー失踪の手がかりを必死に探し続けるマイクは、やがて恐るべき事実にたどりつく。毎年ハロウィンに子供たちの失踪事件が起きていること、そしてその子たちは決して帰ってこないということ。果たして何者の仕業なのか? 次のハロウィンが迫る中、マイクの周辺に、次々に怪異な現象が起こる。それは悪霊の誘いか、それともチャーリーからのメッセージか???

自慢じゃないですがニコラス・ケイジ主演作はほとんど見ているのですが、これは『ノウイング』や『レフト・ビハインド』といった作品と似たような匂いがします。つまりいろんな意味で見逃せない作品ということです。

マドンナがラジー賞に輝いた『BODY/ボディ』のウーリー・エデル監督がメガホンを取る。どうでしか、匂いませんか?

ニコラス・ケイジ主演『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』は10月22日(土)渋谷シネパレスほか全国順次ロードショー。

ポスタービジュアル

この記事もチェック!
▶︎人気ゲーム『アンチャーテッド』の映画化脚本にジョー・カーナハンが参加!
▶︎メル・ギブソン監督作、注目の戦争映画『ハクソー・リッジ(原題)』の予告編が公開!
▶︎映画『シン・ゴジラ』レビュー

<スポンサーリンク>

pay-ghost2.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です