マーク・ウォールバーグ主演『ペイトリオッツ・デイ(原題)』の最新予告編!ボストンマラソン爆弾テロ事件を描く!

Patriots day mark wahlberg

マーク・ウォールバーグとピーター・バーグ監督の実録コンビがボストンマラソン爆弾テロ事件を描く『ペイトリオッツ・デイ(原題)/Patriots Day』の最新予告編が公開!

『ローン・サバイバー』や『Deepwater Horizon』など実録作品でコンビを組むマーク・ウォールバーグとピーター・バーグ監督(『バトルシップ』コンビ最新作『ペイトリオッツ・デイ(原題)/Patriots Day』の最新予告編が公開されました。

2013年4月15日に世界的イベントでもあるボストンマラソンの競技中に発生したテロ事件。本作では事件の顛末とその後の捜査を描く。

260人以上の死傷者を出したこの事件では、その捜査の過程でアメリカ社会が抱える移民たちへの本音がはっきりと露呈したこともあり、移民排斥を公約とする新大統領が誕生したこのタイミングでの公開は興味深いです。

事件後に大々的な公開捜査が行われるなか、SNSやインターネットでは自称事情通が大量発生し、勝手な捜査を開始。全く関係のない人物が犯人扱いされたり、警察やメディアもそれに惑わされる事態となりました。結果、多くの犠牲者をだしてしまったという事実以上に重苦しい空気が事件後の社会を覆うことに。それがトランプ大統領を生んだ空気とどこかで繋がっているような気もします。

本作ではどこまで事件後に露わになったアメリカ社会の移民への本音が描かれるのかは不明ですが、自身もかつて排斥主義的な考えのもとで暴力事件を起こしたことのあるマーク・ウォールバーグが主演するということで素通りはできない問題だとも思います。

メキシコ湾での原油流出事故を描いた『Deepwater Horizon』でも高評価を受け、本作も賞レースへの関与が期待される一作。

共演にはミシェル・モナハン、ジョン・グッドマン、ケヴィン・ベーコン、J・K・シモンズら。

マーク・ウォールバーグ×ピーター・バーグ監督『ペイトリオッツ・デイ(原題)/Patriots Day』は2016年12月21日から限定公開され、翌年1月13日から全米一般公開

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎マーク・ウォールバーグ×ピーター・バーグ監督『ペイトリオッツ・デイ(原題)』の特報が公開!
▶︎マーク・ウォールバーグ主演『Deepwater Horizon』の予告編
▶︎クリス・ヘムズワースとマイケル・シャノンがポスト9.11映画『ホース・ソルジャー(原題)』で共演!!

Patriots day mark wahlberg kevin bacon john goodmanPatriots day poster
patriots-day-mark-wahlberg.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です