チャウ・シンチー監督最新作『人魚姫』が2017年1月7日に日本公開決定!!

Mermaid jpn keyart 2

『少林サッカー』のチャウ・シンチー監督最新作『美人魚(原題)』の邦題が『人魚姫』となり2017年1月7日に公開されることが決定! ポスタービジュアルも解禁!!

『少林サッカー』『カンフーハッスル』のチャウ・シンチー監督が放つエンターテイメント・ファンタジー『美人魚(原題)』が邦題を『人魚姫』として2017年1月7日より「2017冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり」としてシネマート新宿ほか全国順次ロードショーされることが決定しました。

本作は人間界と人魚界に住む男女のロマンス。

若き実業家リウ(ダン・チャオ)はリゾート開発のため、美しい自然保護区域を買収し、埋め立てることを決める。環境破壊のせいで絶滅の危機に瀕していた“人魚族”は幸せな日々を取り戻すため、可憐な人魚シャンシャン(リン・ユン)を人間に変装させ、「リウ暗殺作戦」を決行するが、シャンシャンとリウはお互いに惹かれあってしまう。そして二人の募る思いとは裏腹に、人魚族と欲に駆られた者たちによる激しい武力戦に巻き込まれていく─!

急激な経済成長を続ける中国の切迫した問題として浮上する環境問題を扱いながらも、中国で歴代興行成績No.1を記録する超特大ヒットとなった本作。主人公の人魚姫役には厳しいオーディションを勝ち抜いた新人女優リン・ユンが大抜擢。

実はすでに機内で鑑賞済みなのですが、ドタバタコメディとしても、ファンタジーロマンスとしても、そして男気映画としても楽しめる内容になっていました。

期待の中国エンターテイメント大作『人魚姫』は2017年1月7日より「2017冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり」としてシネマート新宿ほか全国順次ロードショー

Mermaid jpn keyart

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎VR体験記1「PSVRは映画ファンにとっての福音なのか?」
▶︎『デッドプール』続編からティム・ミラー監督が降板!
▶︎ニコラス・ケイジ主演『ペイ・ザ・ゴースト』公開記念としてモト冬樹verの予告編が公開!?

mermaid_jpn_keyart-2.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です