リブート版『ファンタスティック・フォー』のチーム誕生を描いた予告編が公開!悪役も判明!!

ジョシュ・トランク監督によるリブート版『ファンタスティック・フォー』の予告編が公開!チーム誕生の経緯や悪役ドュームも登場!!これは期待できるぞ!!!

Fantastic Four Josh Trank Poster

『クロニクル』のジョシュ・トランク監督によるリブート版『ファンタスティック・フォー』の最新予告編が公開されました。チーム誕生の経緯や、悪役ドュームのお披露目など、盛りだくさんの内容となっています。これは必見の作品となること間違いなしです。

▼『ファンタスティック・フォー』の最新予告編▼

人体実験の影響でスーパーパワーを身につけてしまった4人の若者。悲観に暮れる彼らがやがて正義に目覚めることが示唆される内容となっており、悪役となるドュームの姿もベールを脱ぎました。

「扉を開けてしまったが、その閉じ方はわからない」

その言葉が象徴するように後戻りのできない状況に追いやられた彼らの苦悩をベースにして物語は構成されるものと思われます。

そしてジョシュ・トランク監督は本作を「スピルバーグとティム・バートンの中間」に位置するような作品と語っており、またそこで描かれる恐怖は非常に現実的なものでスーパーヒーロー映画よりもホラー映画に近いとしています。

出演は『セッション』のマイルズ・テラー、ケイト・マーラ、マイケル・B・ジョーダン、トビー・ケベル、ティム・ブレイク・ネルソンなど。

NewImage

全米公開は8月7日となっており、これは期待できます。

<スポンサーリンク>

参照記事:COLLIDER

Fantastic_Four-Josh_Trank-Poster.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です