『ドライブ』のニコラス・ウィンディング・レフン監督最新作『ネオン・デーモン/Neon Demon』にキアヌ・リーブスが出演。

鬼才ニコラス・ウィンディング・レフン監督最新作『ネオン・デーモン/Neon Demon』にキアヌ・リーブスが出演!残忍な美によるホラー作品。

The neon demon poster

『ドライブ』や『オンリー・ゴッド』などでカルト的な人気を獲得したニコラス・ウィンディング・レフン監督最新作『ネオン・デーモン/Neon Demon』の出演陣が決定した。主演は『マレフィセント』のエル・ファニング、そしてキアヌ・リーブス、『エンジェル・ウォーズ』のジェナ・マローン、『ダーク・シャドウ』のベラ・ヒースコート、そして『ドライブ』にも出演していたクリスティーナ・ヘンドリックス。

これまでライアン・ゴズリングとのタッグの印象から、本作では唯一の男性キャストがキアヌ・リーブスに。そして出演女優の多さも印象的。詳しい内容は不明なため役柄についてもわからないが、主演のエル・ファニングは野心的な「美と死の世界に囚われた」モデルの役だというが、さっぱりわからない。いずれにせよ、訳のわからない映画になることは間違い無いだろう。

本作は今年の3月末からロスで撮影が開始される。

参照記事:COLLIDER

<スポンサーリンク>

the-neon-demon-poster.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です