ディズニー、今度は『ムーラン』の実写化を企画!

ディズニーの名作アニメ実写化企画に『ムーラン』の追加を検討!『美女と野獣』、『ジャングル・ブック』、『ダンボ』に続いて1998年のヒット作も実写化へ。

NewImage

実写版『シンデレラ』も好評なディズニーが1998年のアニメ『ムーラン』の実写化を企画していることが判明しました。

報道によると、中国の伝説『花木欄』をベースにした1998年のアニメ『ムーラン』の実写化企画にはエリザベス・マーティンとローレン・イネクの脚本を採用する予定で、実現すれば『美女と野獣』、『ジャングル・ブック』、『ダンボ』に続く実写化作品となる。

1998年の『ムーラン』は日本ではヒットしなかったものの、世界中では大ヒットし批評的にも好意的に向かい入れられたいわゆるディズニー・ルネサンスの象徴にも言われる作品で、2004年にはビデオ作品として続編も作られている。

まだ詳細は明かされていないものの、『マレフィセント』の大ヒットや『シンデレラ』の好調ぶりを考えれば、障壁はなさそうです。中国を舞台にした作品なだけにキャスティングも気になります。

<スポンサーリンク>

参照記事:/FILM

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です