ディズニー実写リメイク『ムーラン』の全米公開日が2018年に決定!

74193110 af48 4988 9edc 52a62c4d7ef4

ディズニー実写リメイク『ムーラン』の全米公開日が2018年11月2日に決定! 中国の伝説『花木蘭』をモデルとした1998年の大ヒットアニメを実写3Dでリメイク!

2015年4月にディズニーが『ダンボ』『くまのプーさん』『ピノキオ』などのディズニーアニメの実写リメイクを発表した作品のなかのひとつでもあり、1998年に世界中で3億ドルを稼いだ『ムーラン』の実写リメイクの公開日が2018年11月2日に決定しました。

ディズニは2017年7月から2019年12月までの間に計5本の実写リメイクを公開する計画を立てており、『ムーラン』もそのひとつとなることが判明。

すでに脚本の執筆は開始されており、エリザベス・マーティンとローレン・イネクが担当した草稿を、リブート版『猿の惑星』シリーズの脚本家で『アバター3』でもキャメロンと共同で執筆するリック・ジャッファ&アマンダ・シルヴァーがリライト

現時点ではまだ監督や主要キャストは決定していないが、アニメ版ではムーランの相棒役だった守り神の声を担当したエディー・マーフィーが、実写リメイクでも登場するのか気になるところ。

ディズニー実写リメイク『ムーラン』は2018年11月2日に全米公開。

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎ディズニー実写版『美女と野獣』の最新ポスターが公開!
▶︎ディズニー実写版『美女と野獣』からルミエールとコグスワースの画像が解禁!
▶︎ディズニーが『マレフィセント2』の他に8本もの新作製作を発表!

74193110-af48-4988-9edc-52a62c4d7ef4.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です