大コケ予想のバカ映画『モンスター・トラック/Monster Trucks』の最新予告編!

Monster trucks poster 2

公開前から大コケ予想のバカ映画『モンスター・トラック/Monster Trucks』の最新予告編が公開! タイトルそのままにモンスターがエンジンとなったトラックが巻き起こす大騒動!!

『アイス・エイジ』や『ロボッツ』のクリス・ウェッジ監督がメガホンを取り、『X-MEN』でハヴォックを演じるルーカス・ティルが主演を務める『モンスター・トラック/Monster Trucks』の最新予告編が公開されました。

アメリカで人気の大型バギートラックを使用したクラッシュレースを舞台に、本物のモンスターがエンジンに住み着いたことから、比喩でもなんでもないモンスタートラックが誕生!

しかし本作は公開前から瀕死状態。

製作するパラマウントは幅広い年齢層をターゲットにするも、蓋を開けてみれば子供向け映画になっていたことに愕然。というのも本作に注ぎ込まれた制作費は1億2500万ドルと巨額で、完成品を見た幹部もとても制作費を回収できませんと公開前から白旗状態。その損失は1億1500万ドルにも及ぶ可能性が指摘されています。

確かに数億ドルを稼ぐ大ヒット映画にはならないかもしれません。しかし記録に残らなくとも、俺たちの記憶には残るような作品になりそうな気がします。

だってモンスターがエンジンのトラックの物語で、タイトルが『モンスター・トラック/Monster Trucks』ですよ。

そのままじゃないですか

アカデミー賞前のIQ高めの映画ばかりが公開される時期は逆に狙い目では?

タイトルそのままのバカ映画『モンスター・トラック(原題)/Monster Trucks』は2017年1月13日に全米公開

<スポンサーリンク>

Monster trucks poster
monster-trucks-poster-2.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です