レポーター、サムエル・L・ジャクソンとローレンス・フィシュバーンを間違える。

SamuelL Jackson and Laurence Fishburne

ロサンジェルスのテレビ・KTLAのレポーターが放送中に大失態!ロボコップのプロモーションで中継していたサミュエル・L・ジャクソンと、『マトリックス』で有名なローレンス・フィッシュバーンを間違えたのです。このやり取りは面白くて、間違いに気がついたレポーターが謝罪したうえで話題を変えようとするのですが、サム・ジャクソンはそれを許さずひたすらいじり倒します。

リポーター:ねえ、スーパーボウルでのCMに出演してみてどうだった?

(沈黙、、、、スーパーボウルのKIAのCMに出演していたのはローレンス・フィッシュバーン!)

サム・J:スーパーボウルのCMってなんだよ?

リポーター:(キョロキョロする)、あー、間違いだ、間違えたよ、、

サム・J:おいおい、ツイッター炎上決定だな。俺はローレンス・フィシュバーンじゃないぞ。全然似てねーよ!俺たちは有名な黒人だけど、全然違うだろ!あんた、芸能レポーターだろ、え、そうだろ?

リポーター:申し訳ない。私のミスだよ、申し訳ない、さて、新作の『ロボコップ』の話だけど、、

サム・J:おいおい、待てよ、本気だったか?俺は“違う”方だぞ。あんたはどこのクレジットカードを持ってんだ(サミュエル・ジャクソンはCAPITAL ONEというカード会社のCMに出ている)?彼は車の黒人だ(フィッシュバーンはKIAのCM)。そんで、モーガン・フリーマンは別のカード会社のCMに出ている黒人だぞ。

その後も平謝りのレポーターにローレンス・フィシュバーンとモーガン・フリーマンと自分の違いを話し続けるサム・ジャクソン。かなり笑えます。

レポーターはその後正式に謝罪しました。

この手のミスは出口を間違えると人種問題となりかねないので、レポーターも間違ったことに気がつくと一瞬青ざめますが、サミュエル・L・ジャクソンが上手く“笑い”に変えてくれたおかげで助かりました。

さすがにサミュエル・ジャクソンとローレンス・フィシュバーンを間違えることはないけど、フォレスト・ウィテカーと笑福亭鶴瓶はきっと兄弟だと思います。

▼ローレンス・フィシュバーンが出演していたスーパーボウルのCM▼

<スポンサーリンク>

参照記事:THE HOLLYWOOD REPORTER

SamuelL.-Jackson-and-Laurence-Fishburne.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です