メル・ギブソン、キリスト復活を描く『パッション』続編企画が進行中であることを認める!!

Hacksaw ridge mel gibson

メル・ギブソンが『パッション』の続編となるキリスト復活を描く『レザレクション(復活)/ Resurrection』の企画が進行中であることを認める!!

自身の監督作『ハクソー・リッジ(原題)』の公開が迫り、映画界への本格的な「復活」も期待されるメル・ギブソンが、噂される『パッション』続編企画の存在を公に認め、その詳細について語ってくれました。

今、話し合っているところだ。『パッション2』ではなく『レザレクション(復活)/ Resurrection』だね。とても大きな主題を扱うし、まだ初期段階で様子を見る必要あるけど、脚本を読む限り、とても意味深いものになるだろうね。ランダル・ウォレス(脚本家)がさらにいいものに仕上げてくれるよ。

『パッション』はインディー映画でありながら世界中で6億ドル以上を稼ぐ大ヒット作で、R指定映画では全米記録を保持しています。そしてその内容をめぐっては映画の枠を超えた論争も巻き起こりました。

その続編となる『レザレクション(復活)/ Resurrection』では当然、キリスト復活を描くことになるわけで注目度はやはり高くなるでしょう。

信仰とは本物なんだ。『パッション』では究極のスーパーヒーロー映画を作った。デズモンド・ドス(『ハクソー・リッジ』の主人公)のように本物のスーパーヒーローとは合成繊維のスーツも着ていないし、3Dエフェクトだってない。しかし彼らは超常的な高みにまで達している。彼らは実際に存在するものとして何よりも偉大で、超人的なんだ。

これは楽しみな企画です。一度は地に落ちたメル・ギブソンが自身の境遇をキリストの復活に重ねるような作品になるのでしょうか。精力的に映画製作を開始し始めたメル・ギブソンには今後も注目です。

そしてオスカーの期待もかかるアンドリュー・ガーフィールド主演『ハクソー・リッジ(原題)/Hacksaw Ridge』は2016年11月4日に全米公開です。

<スポンサーリンク>

この記事もチェック!
▶︎メル・ギブソン監督作、注目の戦争映画『ハクソー・リッジ(原題)』の予告編が公開!
▶︎メル・ギブソンとショーン・ペンがオックスフォード英語辞書の誕生秘話を描く『博士と狂人』で共演!
▶︎メル・ギブソンが『パッション』続編を企画中であることが判明!

hacksaw-ridge-mel-gibson.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です