マシュー・マコノヒー、スティーブン・キング原作の『ダーク・タワー』に悪役として出演か?

Matthew mcconaughey

アカデミー賞俳優のマシュー・マコノヒーが、スティーブン・キング原作の大河小説『ダーク・タワー』の映画化作品に悪役として出演する可能性が浮上しました。ソニー・ピクチャーズが2017年に公開予定とする話題作だけに、マシュー・マコノヒーが重要なピースとなるのでしょうか。

悪役「黒衣の男」 役として出演オファーか?

スティーブン・キングのライフワークであり完成に20年以上を費やした全7部の大河小説『ダーク・タワー』は2007年から度々映画化が模索されてきた作品で、一時はJ・J・エイブラムスが手がけることが決定するも頓挫し、その後はロン・ハワードの手に移るもこちらも頓挫。そして最終的には『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』のデンマーク人監督ニコライ・アーセルの手によって2017年に映画化されることが決定してます。

そしてこの度、主人公ローランドの仇敵で複数の名前を使う「黒衣の男」役としてマシュー・マコノヒーにオファーが出されていることが判明しました。

マシュー・マコノヒーは脚本を受け取るも、まだ返答を保留しているようですが、彼が出演するとなれば一気に作品への期待値は上がります。なお、脚本はアキヴァ・ゴールズマンとジェフ・ピンカーが担当。

<スポンサーリンク>

『ダーク・タワー1 ガンスリンガー』のあらすじ

なにもかもが奇妙に歪んだ地、この世ならぬ異境で〈黒衣の男〉を追い続ける孤高の男がいた。最後の〈ガンスリンガー〉、拳銃使いのローランド。彼はひとりの少年と出会い、ともに旅を続けるが――。〈黒衣の男〉とは何者なのか? ローランドの過去とは? そして、〈暗黒の塔〉とは……? 幾多の謎を秘めた壮大な探求の旅、ダーク・ファンタジーの金字塔が、いま開幕する!

参照www.jikanryoko.com/dokusho-darktower.htm

マシュー・マコノヒーは悪役を演じるか?

近年のマシュー・マコノヒーの活躍では、善や悪を単純に象徴するキャラクターを演じることは少なく、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』への悪役としての参加も断ったと言われています。

そんな彼が果たして「黒衣の男」を演じるのか注目が集まります。

一方で一部報道では悪役である「黒衣の男」だけでなく、主人公のローランド役としてもオファーされており、どちらかを選べる条件だとも言われています。テキサス男を演じ続けてきたマシュー・マコノヒーですから西部を彷彿とさせる物語世界の拳銃使いという主人公の役柄もハマりそうです。

ちなみに私は原作小説を一巻で挫折した経験があるので、これを機に再チャレンジしようと思います。続報を待ちましょう。

参照variety.com/2015/film/news/matthew-mcconaughey-dark-tower-stephen-king-villain-1201637643/

matthew-mcconaughey.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です