チャン・イーモウ監督、マット・デイモン主演の『長城』が2017年2月公開に延期

Gettyimages

チャン・イーモウ監督、マット・デイモン主演の『The Great Wall (長城)』の公開日が2017年2月に延期されました。米中豪華キャストが結集し、万里の長城で世界を守るために怪物と戦う歴史アクション大作。

『The Great Wall (長城)』の公開日が延期に

2016年11月23日に公開を予定していたチャン・イーモウ監督、マット・デイモン主演の米中合作大作アクション映画『The Great Wall (長城)』の公開日が2017年2月17日に延期となった。

2月公開映画としては今年新記録を樹立した『デッドプール』の数字に挑むことになり、ウィル・スミス主演の『バッド・ボーイズ3』や『メイズ・ランナー3』と競合することになる。

『The Great Wall (長城)』とは?

成長著しい中国マーケットを主眼として作られる映画で、製作は先日中国企業の傘下に入ったレジェンダリー・ピクチャーズが担当。中国を代表する巨匠チャン・イーモウがメガホンを取り、映画のメイン舞台は万里の長城となる。

キャストにはマット・デイモン、ウィレム・デフォー、『ゲーム・オブ・スローン』のペドロ・パスカルといったハリウッド勢のほかに、アンディ・ラウ、ジン・ティエン、ヴィッキー・ユー、リュ・チンといった多くの中華系俳優も出演することが決定している。またキャスト以外でもアカデミー賞ノミネート経験スタッフが17名にも及ぶ強力な製作チームが結集した、まさに現代中国の威信をかけた作品となる。

人類を守るために万里の長城に結集した精鋭部隊が得意の武術を駆使し「怪物と戦う」というストーリーのようで、地球の危機を救うのが好きなハリウッドと、肉弾戦を好む中国映画のいいとこ取りをしたような内容になりそう。また同時に万里の長城の起源についても描かれる予定で、壮大な歴史アクション映画となる。

<スポンサーリンク>

ハリウッドを映画を観客として消費するだけでなく、それさえも取り込もうとする中国映画の野望に注目したい作品。チャン・イーモウ監督、マット・デイモン主演の『The Great Wall (長城)』は2017年2月17日に全米公開。

参照:www.hollywoodreporter.com/news/matt-damons-great-wall-pushed-867421

gettyimages.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です