マーベル『マイティ・ソー3』の撮影が開始!「ソーとハルクのバティムービー」

Thor ragnarok dark world hulk

ソーとハルクが宇宙を旅する『マイティ・ソー3』の撮影が開始!監督は『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』のタイカ・ワイティティ!

クリス・ヘムズワース演じる雷 神ソーを主人公としたシリーズ第三弾『マイティ・ソー3/Thor: Ragnarok』の撮影が開始されたことをマーベルの共同社長ルイス・デスポジートが報告してくれました。


そして同じくMCU作品『アントマン』を監督するペイトン・リードからの祝福メッセージに返信するかたちでタイカ・ワイティティ監督が撮影現場のスタッフチェアーを投稿しています。


関連記事:『マイティ・ソー3』のコンセプトアートとカール・アーバンら新キャストが判明!

『マイティ・ソー3/Thor: Ragnarok』ではクリス・ヘムズワース演じるソーと、マーク・ラファロ演じるハルクが宇宙を旅するバディ映画になる予定で、悪役としてケイト・ブランシェットも出演することが決定している。

タイカ・ワイティティ監督作『マイティ・ソー3/Thor: Ragnarok(原題)』は2017年11月3日に全米公開予定

この記事もチェック!
▶︎マーク・ラファロ、『マイティ・ソー3』ではハルクが倍増(Hulk-ier)と語る!
▶︎『マイティ・ソー3』のコンセプトアートと新キャストが判明!
▶︎ベネディクト・カンバーバッチ、「ドクター・ストレンジ」姿でNYの漫画屋に現れる!

<スポンサーリンク>

thor-ragnarok-dark-world-hulk.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です