マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインがメインの女性ヒーロー映画が製作へ!

2016

マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインがメインのDC女性ヒーロー映画が実現へ!

ワーナー・ブラザーズが新しいDC映画の製作に向けて動き出しているようです。

The Hollywood Reporterの報道によると、ワーナー・ブラザーズは『スーサイド・スクワッド』に登場するマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインを別の作品でスクリーンに登場させる計画を持っているようで、しかしそれは「ハーレイ・クイン単独作」ということではなく、DCコミックスに登場する複数の女性ヒーローたちにもスポットを当てる内容となるという。

マーゴット・ロビーはハーレイ・クインを演じると同時にプロデューサーとしても関わる予定。

現時点ではハーレイ・クイン以外に、バットガールと、女性チーム「バーズ・オブ・プレイ(Birds of Prey)」の登場を予定しているようで、その他のストーリーに関しては不明。また脚本家に関しても女性を登用することになるという。

ワーナー・ブラザーズはマーベルに先駆けて女性ヒーロー主役の『ワンダーウーマン』を2017年6月2日に公開する予定だが、それに続く女性メインのヒーロー映画となる模様。

ハーレイ ・クインを演じるマーゴット・ロビーは本作の製作において重要なポジションにいるようで、コミックスも精読し女性キャラクターたちへの理解を深めているという。脚本にも関与しているとのこと。

これでますます『スーサイド・スクワッド』関連の方向がDC映画のメインになるような予感、、、

この記事もチェック!
▶︎『スーサイド・スクワッド』の最新予告編が公開「忘れるな、俺たちは悪党だ!」
▶︎『スーサイド・スクワッド』のキャラ解説動画が公開
▶︎『ワンダーウーマン』単独作の公開日が前倒しされ、タイトル未定のDC映画2本の製作が決定!

<スポンサーリンク>

Batgirl Vol 3 12参照:www.hollywoodreporter.com/heat-vision/margot-robbies-harley-quinn-movie-894486

via-2016.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です