ジェフ・ニコルズ監督最新作『ラビング(原題)/Loving』の予告編が公開!

Loving trailer movie joel edgerton 0

約50年前、アメリカで異人種間結婚禁止法と戦った白人の夫と黒人の妻のラビング夫婦の姿をジェフ・ニコルズ監督が描く『ラビング(原題)/Loving』の予告編が公開!

1967年、バージニア州などにおいて「異人種間結婚」を事実上禁止していた法律が違憲であるとした画期的な最高裁判決を勝ち取った実在の夫婦の姿を描く『ラビング(原題)/Loving』の最新予告編が公開されました。

メガホンを取るのは『テイクシェルター』『MUD』などで注目を浴びるジェフ・ニコルズ。そして幼少の頃から愛情を育み、周囲からの差別にも毅然と戦い続けたリチャード・ラビングとミルドレッド・ラビングの夫婦を演じるのはジョエル・エドガートンとルース・ネッガ。ジェフ・ニコルズ作品常連のマイケル・シャノンも出演。

これは見逃せない一作。

黒人差別が根強かったバージニア州で人種の壁を超えて愛し合ったリチャードとミルドレッドは1958年にワシントンDCで婚姻を結ぶも、故郷バージニアに戻った途端に警官に、白人を夫にしたして妻のミルドレッドが「異人種間結婚」の罪で逮捕されてしまう。

子供にも恵まれ、ただ幸せな生活を望む夫婦を引き裂こうとする異人種間結婚禁止法に、ふたりは立ち向かうことを決意する。それは法律のための戦いではなく、ふたりの愛のための戦いだった。

この出来事は広く知られたドラマで、ネタバレもなにもないはずなのに、予告編だけでも思わず胸が熱くなってしまいますね。

何よりもこのドラマをジェフ・ニコルズが監督するということで見逃せません。日本ではまだ未公開の『ミッドナイト・スペシャル(原題)』も素晴らしい作品で、ジェフ・ニコルズ作品にハズレなしの法則はまだ継続中。

人種差別を容認する法律と戦った実在の夫婦の姿を描く『ラビング(原題)/Loving』は2016年11月4日に全米公開。

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎映画『ミッドナイト・スペシャル(原題)/Midnight Special』レビュー(ネタバレあり)
▶︎ジェフ・ニコルズ監督最新作『Loving』予告編
▶︎『マッドマックス/怒りのデス・ロード』のVFX未加工版の生アクション映像が公開!

loving-trailer-movie-joel-edgerton-0.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です