ヒュー・ジャックマン主演『ローガン(原題)/Logan』のR指定バージョン予告編が公開!

8 42 58

ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン」シリーズ最新作『ローガン(原題)/Logan』からR指定シーンを含む国際版予告編が公開!

『X-MEN』のスピンオフにしてヒュー・ジャックマンが演じる最後のウルヴァリン映画『ローガン(原題)/Logan』からR指定の過激描写を含んだUK版予告編が公開されました。ほとんどは先んじて公開された一般予告編と変わりませんが、容赦なく頭を「ブスっ」と突き刺すシーンが加わっています。

2000年の『X-MEN』からシリーズに出演を続けるヒュー・ジャックマンにとってこれが9作目のウルヴァリンとなり、そして最後のウルヴァリンにもなります。

予告編にはパトリック・スチュワート演じるプロフェッサーXや、ボイド・ホルブルック演じるヴィランのドナルド・ピアース、そして物語のキーとなるだろう「ローガンにそっくり」な謎の少女も登場します。本作は2008年から2009年まで続いたコミックスシリーズ『Old Man Logan』から多大なインスピレーションを受けているとされ、謎の少女とはウルヴァリンのクローンである女性ミュータント「X-23(ローラ・キニー)」だと推測されます。

プロフェッサーX、ウルヴァリン、そして謎の少女の3人がまるで家族のように食卓を囲むシーンが逆に物語のダークな展開を暗示しているようで苦しくなりますね。

ヒュー・ジャックマン=ウルヴァリン」最後の作品『ローガン(原題)/Logan』は2017年3月3日に全米公開

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎ヒュー・ジャックマン最後のウルヴァリン『ローガン(原題)/Logan』の予告編が公開!
▶︎『ローガン(原題)』から告知動画と写真が公開!
▶︎モノクロ版『マッドマックス/怒りのデス・ロード』の映像が公開!!

8.42.58.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です