ベン・アフレック監督作『Live By Night』(夜に生きる)の最終予告編が公開!

Screen Shot 2016 09 09 at 10 03 23 AM

ベン・アフレック監督・主演作『Live By Night』の最終予告編が公開! デニス・ルヘイン原作『夜に生きる』の映画化で禁酒法時代のギャングを描く!!

『アルゴ』以来となるベン・アフレックの監督・主演作『Live By Night』の最新予告編が公開されました。

スキャンダルで仕事をなくしていた彼が起死回生の想いでメガホンを取った『ゴーン・ベイビー・ゴーン』以来となるデニス・ルヘインの原作小説の映画化で、舞台は禁酒法時代のボストン。

ボストン市警幹部の息子でありながらもギャングとなった主人公ジョーは女たちとの出会いのなか、血で血を洗う激しい抗争に踏み込んでいく。

監督・主演作にハズレなしのベン・アフレックが、映画化作品にハズレなしのデニス・ルヘイン原作小説を映画化。つまらないはずがないです。

共演はボストンを舞台としてギャング映画にぴったりなブレンダン・グリーソンにクリス・クーパー。そしてエル・ファニング、シエナ・ミラー、ゾーイ・サルダナといった女優陣が彩ります。

ベン・アフレック監督・主演作『Live By Night』は2016年12月28日に全米限定公開されたのに、2017年1月13日から一般公開。

<スポンサーリンク>

Live by night poster

<スポンサーリンク>

Screen-Shot-2016-09-09-at-10.03.23-AM.png
関連記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です