『LEGO ムービー』の続編監督にはTV監督として活躍するロブ・シュラブを抜擢!

世界中で大ヒットした『LEGO ムービー』の続編監督にTV監督や『モンスター・ハウス』の脚本を務めたロブ・シュラグを抜擢!

NewImage

世界中の心配をよそに大ヒットを記録した『LEGO ムービー』の続編監督に『モンスター・ハウス』で脚本を務めたロブ・シュラグを起用することが決定しました。前作を監督したフィル・ロード&クリストファー・ミラーのコンビは監督を降りてプロデューサーとして参加、また二人は脚本にも手がける。

『LEGO ムービー』のヒットから続編やスピンオフの映画化が続々と決定。順番としてはまず2016年9月に忍者のレゴ『ニンジャゴー』が、2017年5月に『LEGO バットマン』が、そして『LEGO ムービー』の続編が2018年が公開予定。すごい時代になりました。

<スポンサーリンク>

参照記事:THE HOLLYWOOD REPORTER

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です