日本が舞台のアニメ『Kubo and the Two Strings』の最新予告編

Kubo and the two strings image beetle monkey 600x450

ライカ製作ストップ・モーション・アニメ最新作『Kubo and the Two Strings』の予告編とポスター、そして最新のあらすじが公開。シャーリーズ・セロンやマシュー・マコノヒーなど豪華声優陣が奏でる、太古の日本を舞台にした冒険活劇。想像以上にジャパンです!

『Kubo and the Two Strings』の最新予告編

あらすじ(最新版)

ライカスタジオがお送りする幻想的な日本を舞台にした冒険絵巻の誕生。聡明で心優しいクボ(アート・パーキンソン)は海辺の町で吟遊詩人として慎ましい生活を送っていた。しかし彼が不意にも敵討ちを求める祖先の霊を召喚してしまったことで、静かな生活は終わり、戦いの旅にでることになる。クボは猿(シャーリーズ・セロン)とカブトムシ(マシュー・マコノヒー)を旅のお供とし、家族のため、そして世界で最も偉大な侍だったクボの父親の死の真相のために、血湧き肉躍る冒険へと旅立っていく。魔法の楽器である「三味線」を携え、 出世の秘密を知るため、家族の結束のため、そして英雄としての務めを果たすために、執念深き月王(ムーン・キング/レイフ・ファインズ)や悪の双子姉妹(ルーニー・マーラ)たちと戦い繰り広げるのだった。

参照:collider.com/kubo-and-the-two-strings-images-trailer-posters/

『Kubo and the Two Strings』の画像とポスター

NewImage NewImage NewImage NewImage NewImage NewImage NewImage

これは楽しみな一作です。これは桃太郎などの日本の昔話からの影響も強く受けているようです。しかも旅のお供となるのがシャーリーズ・セロンな猿と、カブトムシ戦士なマシュー・マコノヒーとは何とも心強いです。他にも声優としてはジョージ・タケイや、『真夜中のカーボーイ』のブレンダ・ヴァッカロなど豪華です。

これまでのライカ作品とは明らかに趣が変わり、本格的な冒険活劇となりそうです。

『Kubo and the Two Strings』は2016年8月19日に全米公開です。前作『Boxtrolls』は劇場公開どころかDVDにもなっていませんが、こちらは何とか日本公開お願いします。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

kubo-and-the-two-strings-image-beetle-monkey-600x450.jpg
関連記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です