川端康成原作小説を松雪泰子主演で映画化する『古都』の予告編が解禁!

ポスタービジュアル 2

川端康成原作小説を現代に甦らさせる『古都』の予告編とポスターが解禁! 原作では語られなかった大人になった主人公たちの物語。

1962年に新潮社より刊行された川端康成の小説『古都』の現代版として、原作小説では描かれなかった主人公たちのその後の物語を映像化。京都伝統の呉服屋で生きる姉と北山杉の里で働く双子の妹を主演の松雪泰子が一人二役で演じ、それぞれの娘役で橋本愛と成海璃子が共演。

その他、伊原剛志、奥田瑛二ら豪華キャストが脇を固める。

京都市全面バックアップのもと、オールロケが敢行された日本の原風景とも言える京都の美しい風景にも注目。

またフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」での劇中歌にも抜擢されたシンガーソングライターの新山詩織が唄う、中島みゆきの『糸』のカヴァーも物語の世界観にマッチし、本編の感動を盛り上げてくれる。

映画『古都』は11月26日に京都で先行公開が行われたのち、12月3日より全国公開。

ポスタービジュアル

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎マーティン・スコセッシ監督作『沈黙-サイレンス-』、オスカー狙いの全米公開日が決定!
▶︎窪塚洋介が準主役級としてエリザベス・バンクス主演作に出演決定
▶︎永瀬正敏も出演するジム・ジャームッシュ監督作『パターソン(原題) / Paterson』の予告編!

dadeda24d8ae6edb4b455956ab4ae7ba.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です