アンソニー・ホプキンス主演『KIDNAPPING MR. HEINEKEN』の画像が公開!「20世紀最悪」のハイネケン社長誘拐事件を映画化。

1983年に実際に起きたハイネケン社長誘拐事件をアンソニー・ホプキンス主演で映画化の『KIDNAPPING MR. HEINEKEN』の画像が公開。共演はサム・ワーシントン。

NewImage

1983年に実際に起きた、当時ビール会社ハイネケンの社長で大富豪だったフレディー・ハイネケン氏の誘拐事件を映画化したクライム・スリラー『KIDNAPPING MR. HEINEKEN/キッドナッピング・ミスター・ハイネケン』の画像が公開されました。ハイネケン氏を演じるのはアンソニー・ホプキンス。共演はサム・ワーシントン。

▼『KIDNAPPING MR. HEINEKEN』の画像▼

NewImage NewImage NewImage NewImage NewImage

当時では身代金としては最高額となる約20億円を支払った「20世紀最悪の誘拐事件」と言われる本件は過去にルドガー・ハウアー(!)主演で映画化されているが、その内容は主演者の名前から推して測るべきで、本作は名優アンソニー・ホプキンスが誘拐されるフレディー・ハイネケン氏を演じている。

本作は2015年3月6日に全米公開予定で同日からビデオ配信もされる。

<スポンサーリンク>

参照記事:COLLIDER

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です