マシュー・ヴォーン監督、『キックアス』の前日譚の映画化を希望!

マシュー・ヴォーン監督、『キックアス』に登場するヒットガール誕生の経緯を描いた前日譚の映画化を希望。『キックアス3』より先に製作か!?

NewImage

『キングスマン』の大ヒットでその手腕の確かさを再確認されたマシュー・ヴォーン監督が、自身が監督した『キックアス』の前日譚に相当する、ヒットガール誕生の経緯を描いた作品を希望していることがわかった。そしてできれば『キックアス3』よりも先に映画化したいという思いもあるようだ。

『キックアス』は僕にとってとても重要な作品で、誇りにさえ思っている。そして僕らはそこに立ち戻ることを望んでいるよ。もちろん「僕ら」とは僕とマーク・ミラー(原作者)とことだよ。

『キングスマン』の撮影のため『キックアス2』の監督はできなかったマシュー・ヴォーンだが、『キックアス』の世界観には今でも強い関心を抱いているのがわかる。

今、僕らはヒットガールとビッグ・ダディが如何にしてヒットガールとビッグ・ダディになったのかを描く前日譚のアイデアに取り組んでいるんだ。もし実現すれば、『キックアス2』が’気に入らなかった人たちにも楽しんでもらえるとうれしい。そしてそこから『キックアス3』に向かえばいい。思うんだけど、この前日譚は『キックアス』への愛を取り戻すための作品となるんじゃないかな。

興行的には失敗に終わった『キックアス2』ですが、マシュー・ヴォーンは更なる『キックアス』を思い描いていることが間違いなく、まだまだ終わることはなさそうです。しかしそれでも『キングスマン』の続編など引っ張りだこのヴォーンだけにいつ実現できるのかは不明です。そして誰がクロエの幼いころを演じるのかにも注目ですね。

期待して待ちましょう。

<スポンサーリンク>

参照記事:COLLIDER

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です