DC映画『ジャスティス・リーグ』の公式あらすじが解禁!

Justice league logo black

ザック・スナイダー監督作、DCヒーロー大集結映画『ジャスティス・リーグ』の公式あらすじが解禁!ヒーローたちがチームアップ!

DC映画「DCEU」の核となるヒーロー集結映画『ジャスティス・リーグ』の公式あらすじが解禁されました。メガホンを取るのは『バットマン vs スーパーマン』のザック・スナイダー。ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、ガル・ガドットに加えて、新たなDCヒーローを演じるジェイソン・モモア、エズラ・ミラー、レイ・フィッシャーも出演。

スーパーマンの無心の行動によって人間性を取り戻したブルース・ウェインは、今後現れるだろう更なる強敵に備え、新しく仲間となったダイアナ・プリンスに助力を求める。バットマンとワンダーウーマンのふたりは、新たなる脅威に立ち向かうため「メタヒューマンズ」の発見とリクルートに急ぐ。こうしてバットマン、ワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグ、そしてザ・フラッシュらによる比類なきヒーロー集団が結成されるも、彼らでも守れないほどの破滅的な規模の脅威はすでに地球へと迫っていた

『バットマン vs スーパーマン』をご覧になられた方はわかるように、「メタヒューマンズ」と呼ばれる地球に住む人間ではない超人たちの存在が『ジャスティス・リーグ』の鍵となります。ワンダーウーマンに代表される地球に散らばった「メタヒューマンズ」をバットマンがリクルートすることが物語の核となるのでしょうか。

そしてスーパーマンは?

DCヒーローたちが結集する『ジャスティス・リーグ』にはJ.K.シモンズや渦中のアンバー・ハードも出演。2017年11月17日全米公開予定。

この記事もチェック!
▶︎DC映画『ザ・フラッシュ』の監督に『DOPE ドープ!!』のリック・ファムイーワを抜擢!
▶︎ワーナー、今後のDC映画の指揮権を見直すことを決定!
▶︎単独作『ワンダーウーマン』のイメージが公開「アマゾンの女戦士」

<スポンサーリンク>

justice-league-logo-black.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です