【予告編】ディズニー新作『ジャングル・ブック』、ロッキーのスピンオフ『Creed』、クロエ主演『5th Wave』の予告編が公開!

NewImage

ディズニー実写化『ジャングル・ブック』、ロッキーのスピンオフ『Creed』、そしてクロエたんが異星人侵略に立ち向かう『5th Wave』の予告編が解禁!どれも話題作で見逃せない!!

横着して解禁された話題作の予告編3本をまとめて紹介します。

スクリーンショット 2015-09-16 2.56.10

まずはディズニー実写化『ジャングル・ブック』です。

最新CGを駆使し、『アイアンマン』のジョン・ファブロー監督の手で蘇る『ジャングル・ブック』の世界。意外と知られていませんが原作小説を手がけたラドヤード・キプリングはノーベル文学賞も受賞しています。1967年に製作されたアニメーション版はウォルト・ディズニーの遺作となったためディズニーにとっても重要な作品だけに、アメコミ映画で酸いも甘いも経験したジョン・ファブローがどのように「料理」するのか注目!声優陣も超豪華。そして予告編です、、、、、

ディズニー最新作『ジャングル・ブック』は2016年4月15日全米公開予定。これは日本でもヒットの予感です。

そしてロッキーのスピンオフ映画『Creed/クリード』もアツい!!

本作『クリード/CREED』はロッキーの親友で劇中リングに散ったアポロの息子の物語で、ロッキーはメンター(師匠)として物語と関わる。もちろんスタローンがロッキーです。そしてアポロの息子で本作の主役は『ファンタスティック・フォー』でヒューマントーチを演じたマイケル・B・ジョーダン。監督は『フルートベール駅で』のライアン・クーグラー。予告編から男泣きです。ロッキー、どうなる!?

『Creed』は2015年11月25日に全米公開予定。あらすじは↓を参照ください。

そして俺たちのクロエたんが異星人の侵略から弟を守る『5th Wave』もヤバい、、

ソニー製作でリック・ヤンシーの同名小説を映画化した『5th Wave』は、ヒットガールことクロエ・グレース・モレッツがエイリアンの地球侵略に立ち向かう、ポスト・アポカリプス系映画。最近のクロエ・モレッツは「カワイイ」というイメージから離れるように売春婦を演じたり、史上最悪のビッチを演じたりと大忙しですが、本作はティーンの集客がメインとなる『ハンガーゲーム』などと同様のカテゴリーかと思われます。こちらも見逃せませんね。

『5th Wave』は2016年1月15日全米公開予定。

ということで3本の予告編の紹介でした。どれも日本公開間違いなし(これが実現されなかったら、死ぬ)の話題作ですので日本公開まで頭の片隅に置いておくと何かと便利でしょう、たぶん。

<スポンサーリンク>

 

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です