ジェニファー・ローレンスが「アメリカ最初のフラッパー」ゼルダ・フィッツジェラルドの伝記映画に主演!

5000

ジェニファー・ローレンスがF・スコット・フィッツジェラルドの妻でジャズエイジの象徴でもあるゼルダ・フィッツジェラルドの伝記映画に主演! 監督はロン・ハワードか!?

ジェニファー・ローレンス主演でF・スコット・フィッツジェラルドの妻でもあるゼルダ・フィッツジェラルド(ゼルダ・セイヤー)の伝記映画『ゼルダ/Zelda』が製作されることが決定しました。

この企画にはロン・ハワードも関わっており、メガホンをとる可能性もあるという。

本作は伝記作家ナンシー・ミルフォードが執筆したベストセラーをベースにした作品で、テレビドラマ『The White Queen』のエマ・フロストは脚本を担当。

ジェニファー・ローレンスが演じるゼルダ・フィッツジェラルドは『華麗なるギャッツビー』のF・スコット・フィッツジェラルドの妻として知られる一方で、自身も小説を執筆し、1920年代の華やかで虚無的なジャズエイジの象徴的人物もである。夫からは「アメリカ最初のフラッパー」と呼ばれるなど旧来のアメリカ的倫理感や常識から抜け出した最初期の女性のひとり。ウディ・アレンの『ミッドナイト・イン・パリ』にも登場していた。

ジェニファー・ローレンスはアカデミー賞主演女優賞にもノミネートされた『JOY』でジョイ・マンガーノ役を演じて以降、渦中の女性起業家エリザベス・ホームズを演じることも決定するなど、実話ベースの作品への主演が続くことになる。

これも楽しみな企画です。

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎J・ローレンス&C・プラット共演『パッセンジャーズ(原題)』の予告編が公開!
▶︎ジェニファー・ローレンスが渦中の「全米の小保方さん」ことエリザベス・ホームズを演じる!?
▶︎ジェニファー・ローレンス主演『JOY/ジョイ』レビュー

5000.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です