2016年に最も稼いだ俳優はドウェイン・ジョンソン!女優ではジェニファー・ローレンスに決定!!

White 1

2016年で最も稼いだ俳優はロック様ことドウェイン・ジョンソンで、2位はジャッキー・チェンと筋肉が独占!! 女優ではジェニファー・ローレンスがトップ!

どうやら21世紀も筋肉を求める時代に突入したようです。

フォーブスが発表する2016年最も稼いだ俳優ランキングで首位を獲得したのはプロレスラーから成り上がったドウェイン・ジョンソンでした。『セントラル・インテリジェンス(原題)』『ワイルド・スピード8』、ディズニーアニメ『モアナと伝説の海』などへの出演で6450万ドル (約65億円)を手にして、マット界のみならず映画界も制覇してしまいました。

そして2位にランクインしたのはジャッキー・チェン!急上昇を続ける中国マーケットを舞台にジャッキーは6100万ドル(約61億円)を稼ぎ出しました。

3位はマット・デイモン(5500万ドル)、4位はトム・クルーズ(5300万ドル)、5位はジョニー・デップ(4800万ドル)と続いています。

女優部門ではジェニファー・ローレンスが4600万ドル(約47億円)を稼いで首位になりましたが、前年の5200万ドルからは少し下がっています。

2位には『ゴーストバスターズ』などのメリッサ・マッカーシーが3300万ドル、3位はスカーレット・ヨハンソンが2500万ドルでランクインしています。。

近年問題になっているハリウッドの男女のギャラ格差は、トップクラスにおいてもやはり顕著に現れます。そして男性は年齢が高くても高給取りを維持できるも、女優の場合はそれが難しいということもよくわかります。

いずれにせよ桁違いの話ですが。。。

この記事もチェック!
▶︎オカルト版DCヒーロー映画『ジャスティス・リーグ・ダーク』の監督にダグ・リーマンが就任へ!
▶︎クリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク(原題)』の日本版特報が公開!
▶︎ピクサー風お下劣アニメ『ソーセージ・パーティー(原題)』過激版予告編が公開「ソーセージの運命とは!?」

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

white-1.png
関連記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です