女性版『ゴーストバスターズ』のUK予告編が公開「雷神ソーが受付男子になる」

先日予告編が公開され賛否沸き起こった女性版『ゴーストバスターズ』の今度はUK版予告編が公開されました。第五のバスターズとして『アベンジャーズ』では雷神ソーを演じるクリス・ヘムズワースが受付男子として参加しています。

Ghostbusters

『ゴーストバスターズ』UK予告編

「I don’t know if it was a race thing or a lady thing, but I’m mad as hell」

「黒人だからか、女だからか知らないけど、とにかくムカつくね」

これはライブハウスで観客に向けてダイブしたのに、誰もキャッチしてくれなかったシーンのセリフですが、まるで予告編へのブーイングに対する反論のようにも聞こえます。

先日公開された女性版『ゴーストバスターズ』の予告編には多くの批判が集まり、中には見るに耐えないような差別的なコメントもYouTubeには投稿されています。このUK版でも?が?を大きく上回るっており、「こんなのゴーストバスターズじゃない!」という意見が圧倒的です。

たぶんビル・マーレイが出演しハロルド・ライミスが生き返らないことにはダメなんでしょう。

あと一昔前ならコケティッシュで不思議系美女が演じていそうな受付係を、本作では『マイティー・ソー』のクリス・ヘムズワースが演じるています。

女性版『ゴーストバスターズ』は2016年7月15日に全米公開、そして日本公開も8月19日に決定しています。ポール・フェイグ監督作品は男が主役じゃなくても爆笑できますので期待します。

女性版『ゴーストバスターズ』予告編と画像、「女たちが現代のNYを救う!」

女性版『ゴーストバスターズ』の悪役がオモチャから判明!?

<スポンサーリンク>

Ghostbusters 2016 image 004
ghostbusters.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です