トム・ヒドルストンがハンク・ウィリアムズを演じる伝記映画の配給権をソニーが獲得!

伝説的カントリー歌手ハンク・ウィリアムズの伝記映画『I Saw the Light』の配給権をソニー・クラスックスが獲得!主演はトム・ヒドルストン!!

NewImage

夭逝のカントリーシンガー、ハンク・ウィリアムズをトム・ヒドルストンが演じる伝記映画『I Saw the Light』の配給権をソニー・クラシックスが獲得。

カントリー音楽の歴史の中で最も重要な歌手の一人とされるハンク・ウィリアムズ。29歳という若さで逝った夭逝の天才シンガーをトム・ヒドルストンが演じ、監督と脚本はマーク・エイブラムが担当。共演はエリザベス・オルセンなど。

公開日などはまだ未定だが、おそらくは賞レースを意識したものとなると予想されている。

全米のカントリーファンから未だに愛されるハンク・ウィリアムズを演じるというプレッシャーはハンパないだろうが、先日カントリーフェスにサプライズ登場するなど準備万端のようなので期待しましょう。

<スポンサーリンク>

参照記事:THE HOLLYWOOD REPORTER

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です