ヒュー・ジャックマン(46)、ウルヴァリン役は次で最後になることを示唆!

ヒュー・ジャックマン(46)が、代名詞でもあるウルヴァリン役を演じるのは次作『ウルヴァリン』が最後となることを示唆!

NewImage

2000年から『X-MEN』シリーズで一貫してウルヴァリン役を演じ続けているヒュー・ジャックマンが、自身のインスタグラムにてその終わりが近ずいていることを示唆する投稿を行い波紋を呼んでいる。

スクリーンショット 2015 03 29 22 33 38

「ウルヴァリン…..最後の時」というセンチメンタルな言葉を添えて、ウルヴァリンの代名詞のアイアンクローの写真を投稿したヒュー・ジャックマン。

『X-MEN』シリーズ最新作となる『アポカリプス』でも出演予定のヒュー・ジャックマンだが、この「最後の時」という対象は2017年3年3日に公開を予定しているスピンオフ単独作の『ウルヴァリン』第二作目だと思われる。

これまで年齢を感じさせない筋肉美を披露してきたヒュー・ジャックマンだがさすがに50歳を目前にして、年を取らないという設定のウルヴァリンを演じることが難しくなったのだろう。決して遅くない未来にこうなるだろうとは誰しもが想像していたが、実際にそうなれば不死身のウルヴァリンをどのように終わらせるのか、大変気になる。

『X-MEN』シリーズからはすでにパトリック・スチュワートとミスティーク役のジェニファー・ローレンスの離脱が判明している。そしてとうとう旧シリーズの顔であったヒュー・ジャックマンも近直この企画から抜けることがほぼ間違いないようだ。

なんか自分まで年をとった気分になります。

<スポンサーリンク>

参照記事:COLLIDER

 

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です