トム・ヒドルストン主演『ハイ・ライズ』の予告編が公開「格差を象徴するマンションの威容」

トム・ヒドルストン主演でJ・G・バラードのSF小説を映画化する『ハイ・ライズ』の最新予告編が公開されました。格差を体現するマンションに暮らす人々の崩壊を描く予言的作品。日本公開は2016年8月6日に決定。

Tom hiddleston high rise image 600x422

『ハイ・ライズ』最新予告編

スティーブン・スピルバーグ監督作『太陽の帝国』や、デイヴィッド・クローネンバーグ監督作『クラッシュ』の原作者としても有名なSF 作家J・G・バラードの代表作でもある『ハイ・ライズ/High-Rise』の映画化作品。主演は『アベンジャーズ』や『クリムゾン・ピーク』のトム・ヒドルストン。

あらすじ:医師ロバート(トム・ヒドルストン)は、マンションは階級別にフロアが分けられ、上階に行くほど富裕層が住んでいる新築のタワーマンションに入居する。しかし、住人のワイルダー(ルーク・エバンス)との出会いをきっかけに、マンション内で異常事態が発生していることを知る。

主演のトム・ヒドルストンの他に『ホビット』シリーズのルーク・エヴァンスや、ジェレミー・アイアンズ、シエナ・ミラーが出演し、監督はベン・ウィートリー。

『ハイ・ライズ』は2016年3月13日に全米公開された後、4月28日にはオンデマンドでの配信が開始され、日本では2016年8月6日の劇場公開が決定している。

<スポンサーリンク>

High rise poster domestic
tom-hiddleston-high-rise-image-600x422.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です