ギレルモ・デル・トロ監督最新作は「冷戦下が舞台の異世界ラブストーリー」

ギレルモ・デル・トロ最新作に『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』のオクタヴィア・スペンサーが出演か!?『パシフィック・リム2』を降板した彼の最新作は「冷戦下の異世界ラブストーリーを中心にした、不思議な旅路」を描く!

Guillermo del toro crimson peak 600x452

ギレルモ・デル・トロ監督最新作にオスカー女優が出演か?

『パシフィック・リム2』を降板したギレルモ・デル・トロ監督が、フォックス・サーチライトとドラマ映画を作ることが判明し、そのキャストとして『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』でアカデミー賞を受賞したオクタヴィア・スペンサーと交渉中であることをHollywood Reporterが報じた。

またギレルモ ・デル・トロ監督自身も新作について「8月からトロントで撮影する」とツイッターで明言した。

最新作は不可思議な恋愛映画!?

ギレルモ・デル・トロ監督最新作についての詳細は明かされていないが、「冷戦下の1963年頃のアメリカを舞台にこの世のものではないラブストーリーを中心とした、ミステリアスでマジカルな旅路を描く」作品になるという。

製作がインディー色の強いフォックス・サーチライトということで大作映画ではないため、『クリムゾン・ピーク』のような独特の世界観が描かれることになりそう。

またロサンゼルス郡立美術館LACMAで7月から11月までギレルモ・デル・トロ監督作品の品々と、彼が所有する「荒涼館」のコレクション500点が展示されるということで、機会があれば是非とも訪れたい。

<スポンサーリンク>

guillermo-del-toro-crimson-peak-600x452.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です