イーサン・ホーク主演『Good Kill』の予告編が公開!

イーサン・ホーク主演『Good Kill』の全米版予告編が公開!苦悩する無人飛行機のパイロット役を演じる。監督は『ガタカ』でもタッグを組んだアンドリュー・ニコル。

NewImage

ここ最近、良作への出演が相次いでいるイーサン・ホーク主演作『Good Kill』の予告編が公開されました。監督は『ガタカ』でもタッグを組んだアンドリュー・ニコル。

空軍のパイロットである主人公が、ラスベガスの快適な基地から無人飛行機を遠隔操作しアフガニスタンのタリバン掃討作戦に参加。実感の伴わない戦争経験を通して、少しずつ精神を蝕まれていく男の姿が描かれる。

▼『Good Kill』の予告編▼

予告編で語られる通り、このコンピューターゲームの延長線上にある戦争の姿は、未来の戦争ではなく現実に今行われている戦争である。そして世界で最も煌びやかなラスベガスから、戦地のアフガニスタンに攻撃を行う。タイトルとなっている「Good Kill」とは本来は戦闘で撃墜するも善戦した相手に送られる言葉。その相手が見えないことが本作の皮肉となっているのだろう。

これは『ハートロッカー』や『ローン・サバイバー』、『アメリカン・スナイパー』とは違った戦場のリアルさとその倫理を問いかける作品となっていそうで、待ち遠しいです。

本作『Good Kill』は2015年5月15日全米公開。

<スポンサーリンク>

参照記事:COLLIDER

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です