『ゴーストバスターズ』でクリス・ヘムズワース演じる受付係ケヴィンの爆笑紹介映像!

ポール・フェイグ監督版『ゴーストバスターズ』でクリス・ヘムズワースが演じる受付係ケヴィンの紹介動画が公開。「頭が空っぽでもいい」のが女だけなんて時代遅れ!?男だってそうだろ!

Ghostbusters c

新『ゴーストバスターズ』のキャラ解説動画

ポール・フェイグ監督によって女性キャストでリメイクされる新『ゴーストバスターズ』の解説動画が公開されました。今回スポットが当てられたのは『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースが演じる受付係のケヴィン君。これまではイケメンで筋肉モリモリで頭もキレて懐も深い、完璧な男を演じることが多かったクリス・ヘムズワースが本作では一転して、「かっこいい」だけの男を演じるようです。

秋元康大先生が「女はバカでも可愛ければいい」みたいなことを書いて大バッシングを受けておられますが、是非御大にはこの映画を見ていただきましょう。これまで映画でも度々描かれてきた男性から見た都合のいい女性観がポール・フェイグ流にひっくり返されているのがわかります。こういったジェンダー的な仕掛けが映画内でどうやって回収されるのか見ものです。

クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズの4人の女性たちが幽霊退治のプロフェッショナルとしてNYを守る『ゴーストバスターズ』は2016年7月15日に全米公開、2016年8月19日に日本公開予定です。

<スポンサーリンク>

Ghostbusters image team

<スポンサーリンク>

via-dghostbusters.jpg
関連記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です