ポール・ラッド主演のロードムービー『The Fundamentals of Caring (原題)』の予告編

8 24 12

Netflix製作、ポール・ラッド、クレイグ・ロバーツ、セレーナ・ゴメス共演のロードムービー『The Fundamentals of Caring (原題)』の予告編が公開!筋ジストロフィーを患う少年と介護士の当てのない旅を描く

。2016年のサンダンス映画祭でプレミア上映され好評を博し、2016年6月24日からNetflixのサービス地域での配信が決定した『The Fundamentals of Caring (原題)』の予告編が公開されました。

ある出来事でライターをやめて介護士になったベン(ポール・ラッド)は最初の依頼人であるトレバーと出会う。彼は筋ジストロフィーを患い車いつ生活を余儀なくされた少年で、口が悪い。そんな凸凹のふたりは、「世界で一番深い穴」を探して、行き当たりばったりの旅に出る。その道中で出会う不良少女、そしてトレバーの心の傷、、、

この手のロードムービーは大好物なので楽しみです。

難病患者の夢を叶える団体に「ケイティ・ペリーにしゃぶってほしい」と伝えて、と真顔で言うクレイグ・ロバーツが最高です。そしてポール・ラッドも優しさがにじみ出ていていいですね。

本作はジョナサン・エヴィソンの小説が原作で、ロブ・バーネットが脚本と監督と担当し、ポール・ラッド、クレイグ・ロバーツ、セレーナ・ゴメス、ジェニファー・イーリー、ミーガン・ファーガソン、フレデリック・ウェラーらが出演しています。

2016年6月24日よりNetflixより配信が開始予定

<スポンサーリンク>

関連記事をチェック!
▶︎『ハロルドが笑う その日まで』レビュー
▶︎『ザ・ロード・ウィズイン(原題)/The Road Within』レビュー
▶︎ 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』からチーム・キャップ4名のトリヴィアクイズ!

8.24.12.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です