マシュー・マコノヒー主演『Free State of Jones』の予告編が公開

スクリーンショット 2016 01 10 11 29 47

マシュー・マコノヒー主演最新作『Free State of Jones』の予告編が公開されました。南北戦争中に正義のために白人と黒人が結束し叛逆した実際の事件を描く。予告編を見ると想像以上に激しい作品となりそうです。

マシュー・マコノヒー主演『Free State of Jones』の予告編

<スポンサーリンク>

題材は真面目な事件ながらも監督は『ハンガー・ゲーム』のゲイリー・ロスということもあり、内容はかなり派手で過激なようです。特に銃撃シーンには期待できます。

本作は実際の出来事をベースとしており、マシュー・マコノヒー演じる南部地主は南北戦争に従軍する中でこの戦争に正義はないと痛感。そして南部で奴隷として正義なき扱いを受けていた黒人や、同様に不満を抱いていた白人を束ねて南部政府へ反旗を翻す。

正しい南部人という、一歩間違えば危険な題材にもなりかねませんが、マシュー・マコノヒーにとっては『ダラス・バイヤーズクラブ』同様に自身のイメージと重なる役柄となりそうです。

マシュー・マコノヒー主演『Free State of Jones』は2016年3月11日に全米公開されます。

99d1c94d5e3bc9211d782ac4a302ab3c.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です