DC映画『ザ・フラッシュ』ではエズラ・ミラー演じるフラッシュとサイボーグの友情が描かれる!

ザック・スナイダー監督、エズラ・ミラー主演『ザ・フラッシュ』ではレイ・フィッシャー演じるサイボーグとの友情を描き、若い二人のキャラクターを通して映画のトーンも他のDCユニバースとは一線を画すと語る。

The Flash Cyborg

『ザ・フラッシュ』では若きヒーローたちの共演が実現!

「DCエクステンディッド・ユニバース (DCEU)」の次なる柱として映画化されることが決定している『ジャスティス・リーグ』の主要キャラクターとなるエズラ・ミラー演じるフラッシュの単独主演作『ザ・フラッシュ』について、ザック・スナイダー監督が語ってくれました。

映画版『ザ・フラッシュ』ではエズラ・ミラーと、サイボーグを演じるレイ・フィッシャーという若いキャラクターが共演し、二人の友情が描かれる。エズラは最高に面白くて、だから映画のトーンは他の作品とは随分と違ってくるだろうね。

参照:screencrush.com/flash-solo-movie-cyborg/

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でもカメオ出演し謎を振りまいたエズラ・ミラー演じる韋駄天フラッシュと、新星レイ・フィッシャー演じるサイボーグとのタッグが実現します。

エズラ・ミラー主演の『ザ・フラッシュ』は2018年3月16日公開予定で。その前の2017年11月に公開される『ジャスティス・リーグ:part 1』にはサイボーグやアクアマンと揃って登場することが確実です。

監督は『プライドと偏見とゾンビ』の原作者でもあるセス・グレアム=スミス。

・DCヒーロー、アクアマンの姿が遂に解禁!

・アメコミ・スーパーヒーロー映画概説:2016年から2020年まで全28作

<スポンサーリンク>

Ezra miller a l
The-Flash-Cyborg.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です