SONYがロバート・ロドリゲス監督でファンタジーアニメ『ファイヤー&アイス』の実写化権利を獲得!

フランク・フラゼッタの伝説的ファンタジー・アニメ『ファイヤー&アイス』をロバート・ロドリゲスが完全実写化。ソニーが映画化権利を獲得!

NewImage

1982年にアニメ版『指輪物語』の監督ラルフ・バクシがファンタジー・イラストの巨匠フランク・フラゼッタとともに製作した伝説的ヒロイック・ファンタジー・アニメ『ファイヤー&アイス』に関して、『シン・シティ』のロバート・ロドリゲス監督が完全実写化する意向を持っていることは以前から伝えられていたが、今回、その権利をソニーが獲得したことが判明した。

太古の氷河期を舞台に、邪悪な氷の女王によって滅ぼされた村の唯一の生き残りの戦士の、誘拐された炎の国の姫をめぐる戦いを描いたヒロイック・ファンタジー。

実写版の監督となるロバート・ロドリゲスはアニメ作家フランク・ミラーとともに『シン・シティ』を作り上げたが、今度はファンタジー・イラストの巨匠フランク・フラゼッタの繊細で力強い独特のタッチをどのように映画化するのか大変興味があります。

NewImage

ハッキングや上映中止など踏んだり蹴ったりのソニー・ピクチャーズですが、それだけギリギリの企画を通しているということでもあるのでしょう。本作も熱狂的なファンが多い作品だけに、障害も多いでしょうが、期待したい一作です。

参照記事:COLLIDER

<スポンサーリンク>

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です