ギレルモ・デル・トロ最新作『The Shape of Water』が撮影開始!ロゴも公開!!

Crimson peak guillermo del toro on set

『パシフィック・リム』ギレルモ・デル・トロ監督最新作のファンタジードラマ『The Shape of Water』が撮影開始され、ロゴも公開!!

『パシフィック・リム』ギレルモ・デル・トロ監督最新作『The Shape of Water』の撮影がカナダのトロントで開始されたことを、監督自身がSNSで伝えてくれました。

『クリムゾン・ピーク』以来となるギレルモ監督の最新作は1963年の冷戦期を舞台にした空想的なファンタジー。


内容に関しては公式な発表はないが、噂では言葉の話せない用務員の女性が主人公で、半魚人が関わる物語と言われている。

そして出演はサリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンス、オクタヴィア・スペンサー、ダグ・ジョーンズ。おそらくマイケル・シャノンが半魚人役を演じるという。

現時点では劇場公開日は決定していないが2017年の公開が期待される。

この記事もチェック!
▶︎ギレルモ・デル・トロ監督最新作は「冷戦下が舞台の異世界ラブストーリー」
▶︎『パシフィック・リム2』には前作キャストの多くが出演とギレルモ・デル・トロが明言!
▶︎『Kubo and the Two Strings』から三味線バージョンの主題歌『While My Guitar Gently Weeps』MVが公開!

<スポンサーリンク>

crimson-peak-guillermo-del-toro-on-set.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です