ブルース・ウィルス最新作『エクストラクション』の予告編が公開!

Extraction1

ブルース・ウィルスとケラン・ラッツが親子のCIAエージェントを演じるノンストップ・スパイ・アクション映画『エクストラクション』の日本公開が2016年6月25日に決定!日本語版予告編も公開!!

霊長類最強クラスにしぶとい親父ことブルース・ウィルスが出演するノンストップ・スパイ・アクション映画『エクストラクション』の日本公開が2016年6月25日に緊急決定しました。

いつもは敵を蹴散らしてばかりのブルース・ウィルスが本作では極秘任務中に突然行方不明になり謎の組織の人質に!この危機に、ブルース・ウィルス演じるCIAエージェントの息子であり、父子鷹でCIAに勤務していたケラン・ラッツ演じるハリーは、父親の救出作戦を強行することを決意。

世界を揺るがす最新兵器をめぐる、陰謀と復讐の戦いに注目です。

『エクストラクション』のあらすじ

10年前、超凄腕CIA工作員のレナード(ブルース・ウィリス)は、ある任務での潜入捜査の結果、敵対組織に妻を殺害され、その現場に居合わせた幼い息子ハリー(ケラン・ラッツ)までをも危うく失うところだった。そして現在、そのハリーは父の後を追いCIAに勤務し、アナリストとしてデスクワークに追われていた。どうしても、父と同じ現場工作員になりたいハリーは、何度も異動願いを出し続けるも、却下され続けていた。そんなある日、“コンドル”と呼ばれる世界を揺るがす極秘のハッキング装置の移送任務中にレナードが行方不明になってしまう。ハリーは父の救出任務に志願するが、上司からは自宅待機を命じられる。しかしハリーは、父の救出を決意し、上司に無断で勤務地であるプラハからアメリカへ飛び、同じくCIAエージェントのヴィクトリア(ジーナ・カラーノ)と手を組み、捜査を始めるのだった。彼らは、襲い来るテロリストたちを蹴散らして、レナードを救出できるのか!?そして、テロリストたちの目的はいったい?

『エクストラクション』の予告編

監督は『キッズ・リベンジ』のスティーブ・C・ミラー。

そして主演のクラン・ラッツに手を貸す女性エージェントを演じるのはジーナ・カラーノ。『デッドプール』ではコロッサスと熱戦を繰り広げるエンジェル・ダストを演じた元総合格闘家です。

アメリカの危機という大事な時に人質となってしまったブルース親父。その気になればテロリストなんてどうにでもなりそうですが、何か裏があるのでしょうか?

ブルース・ウィルスとケラン・ラッツ共演の『エクストラクション』は2016年6月25日より新宿バルト9、梅田ブルク7にて緊急公開

<スポンサーリンク>

この記事もチェック!
▶︎ハリウッド実写『攻殻機動隊』に『ウルヴァリン3』福島リラの出演が決定!
▶︎『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』の長尺版予告編が公開!
▶︎ 『スター・トレック Beyond』の予告編が公開!「バラバラになった仲間たち、、、」

Extraction2公式サイトextraction-movie.jp/

extraction1.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です