『キャノンボール』(1981)のリメイクが実現か!?

ハリウッドと香港がタッグを組んだカーアクション映画『キャノンボール』(1981)が、『Get Hard』のイータン・コーエン監督によってリメイク案が進行していることが判明しました。現代の大陸横断レースは実現するのでしょうか?

81OkEESzYHL SL1500

リメイク版『キャノンボール』が実現か!?

1981年に20世紀フォックスと香港ゴールデン・ハーベストの合作によって製作されたカーアクション映画『キャノンボール』のリメイクをワーナー・ブラザーズが目指しているとVarieyが報じています。『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』や『メン・イン・ブラック3』で脚本を務め、ウィル・フェレルとケヴィン・ハート共演の『Get Hard』ではメガホンをとったイータン・コーエンが脚本・監督を兼任するという。

『キャノンボール』(1981)は、アメリカ大陸を市販車で横断する非公認レースに参加する個性派ぞろいのチームが警察の取り締まりなどの難関を突破しながら競争を繰り広げるアクション映画。主演のバート・レイノルズの他にも、サミー・デイヴィスJr.やディーン・マーティン、ロジャー・ムーアといったスター俳優に混じり、日本人コンビ役でジャッキー・チェンとマイケル・ホイ(!)も出演するオールスターキャストが話題になった。

2010年には『リアル・スティール』や『ナイト・ミュージアム』のショーン・レヴィがベン・スティラーとオーウェン・ウィルソンのコンビでリメイクを試みるも頓挫。他にもガイ・リッチーがブラッド・ピット主演でリメイクするという噂もあったが結局は実現することなく現在に至っている。

ちなみに1984年には『キャノンボール2』が製作されているが、驚くほどに前作と変わり映えすることない続編となってしまっている。

<スポンサーリンク>

Etan cohen1
81OkEESzYHL._SL1500_.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です