『エンド・オブ・キングダム』の最新映像が公開、ホワイトハウスの次はロンドンがテロの標的に!

ジェラルド・バトラー主演『エンド・オブ・キングダム』の特別映像が公開されました。前作『エンド・オブ・ホワイトハウス』で描かれた破滅的なテロと戦いは、ロンドンへと移される。今度の標的は「世界」だ!

NewImage

『エンド・オブ・キングダム』の最新映像

主演のジェラルド・バトラーが紹介するかたちで『エンド・オブ・キングダム』の最新映像が公開されました。シークレット・サービスのバトラーが、 アメリカ大統領(アーロン・エッカート)とともにテロの脅威と戦うというストーリーは前作と同じですが、今回の標的はロンドン。謎の死を遂げた英国首相の葬儀に参加した彼らを襲うのは、前作を凌駕する大規模なテロだった。

<スポンサーリンク>

前作のメガホンを取った『イコライザー』のアントワーン・フークア監督から、新鋭のババク・ナジャフィ監督へとバトンタッチされ、さらなるテロの脅威が描かれる。出演は前作から続投するジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、そして副大統領役のモーガン・フリーマンやアンジェラ・バセットに加え、シャーロット・ライリー、ジャッキー・アール・ヘイリーらも参戦。

『エンド・オブ・キングダム』は2016年3月4日に全米公開されたあと、5月28日に日本公開。

london-has-fallen-gerard-butler-600x399
london-has-fallen-gerard-butler-600x399
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です