トニー・ジャー主演作『ドラゴン×マッハ!』の予告編が解禁!!

メイン

「ムエタイ対クンフー」の頂上決戦を描く極アツ映画 『ドラゴン×マッハ!』の日本版予告編が解禁!! ドニー・イェン&サモ・ハン主演『SPL/狼よ静かに死ね』の実質的続編!!

『マッハ!』シリーズで一躍世界にその名を知らしめたタイの闘神トニー・ジャーが、クンフーの達人ウー・ジンと共演した『ドラゴン×マッハ!』の日本版予告編が解禁となりました。

邦題は今やハリウッドにも進出するトニー・ジャー押しの『ドラゴン×マッハ!』となりましたが、原題は『SPL2』。そうです、つまりはドニー・イェン&サモ・ハン主演の傑作アクション『SPL/狼よ静かに死ね』の続編という位置付けです。ストーリー上の関連はありませんが、男たちの血をめぐる戦いと、狼をモチーフとする点などで繋がっており、そして何より極上の胸熱体験も継承しています。

『ドラゴン×マッハ!』あらすじ

香港で闇の臓器売買ビジネスを展開するホン(ルイス・クー)を捕らえるべく、潜入捜査官チーキット(ウー・ジン)はミッションのさなかに正体がばれ、タイの刑務所に監禁されてしまう。潜入捜査の指揮官チャン刑事(サイモン・ヤム)がチーキットの行方を必死に探すなか、臓器売買の拠点である刑務所の所長(マックス・チャン)は邪魔者チーキットを排除しようと執拗に暴行。正義感の強い看守チャイ(トニー・ジャー)は、臓器移植が必要な愛娘の入院費を所長に工面してもらっているため、非道な行為を見て見ぬ振りするしかなかった。だがある事実を知り、チーキットを救うことを決意する。“命”をめぐる岐路に立たされた男たちは、熱き拳を交える死闘へと突き進んでいく―!

本サイトではすでにレビューで紹介済みで、2015年ベスト映画の第5位に選んだ傑作アクション。

『SPL/狼よ静かに死ね』の監督ウィルソン・イップは本作ではプロデューサーになり、新しくメガホンを取るのは『モンキー・マジック 孫悟空誕生』『西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人』などで注目を浴びる若き偉才ソイ・チェン。そしてアクション監督には、『レクイエム 最後の銃弾』『ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black & White Episode 1』『新少林寺 SHAOLIN』のベテラン、ニッキー・リーが参戦。

全力でオススメする映画『ドラゴン×マッハ!』は1月7日(土)より「2017冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり」としてシネマート新宿ほか全国順次ロードショー

<スポンサーリンク>

サブ2

©2015 SUN ENTERTAINMENT CULTURE LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

サブ1

©2015 SUN ENTERTAINMENT CULTURE LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

サブ9

©2015 SUN ENTERTAINMENT CULTURE LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

サブ4

©2015 SUN ENTERTAINMENT CULTURE LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

75c140d3601436d9bf49d9f8aa3af58a.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です