ライアン・レイノルズ、撮影中の『デッドプール』について語る!

撮影を3月末に控えるマーベルヒーロー映画『デッドプール』について主演のライアン・レイノルズが語る。「予算が少ないが故に他ではできないことができる!」

NewImage

マーベル異色のヒーローで、カナダのヴァンクーバーにて3月末から撮影予定の『デッドプール』の現状について主演するライアン・レイノルズが語りました。

テスト、テスト、とにかくテストだよ。今言えるのはそれだけだ。

またVFX畑出身で本作が長編映画初監督となるティム・ミラーとついて、

彼は素晴らしいよ。彼はいつも涼しい顔をしているが、『デッドプール』に関してすべてを捧げながらも、想像を超えるものを作ろうと努力している。確かに本作の予算は他のスーパーヒーロー映画と比べるとかなり少ないけど、だからこそ他のスーパーヒーロー映画では見れないような冒険もできるんだ。そこが最高なんだよ。

また本作はレーティングでR指定となるという噂にもは、

わからないよ。ネタバレになるようなことは言いたくないんだ。

フィクションな世界のなかで自己言及するなどマーベルヒーローのなかでもその異色ぶりから人気の高いデッドプール。一体どんな作品になるのか想像もつかないですが、期待値は高いです。

本作『デッドプール』は2016年2月12日全米公開予定。

参照記事:COLLIDER

<スポンサーリンク>

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です