ティム・ミラー監督に続き『デッドプール2』から音楽担当ジャンキーXL(トム・ホーケンバーグ)も降板!

Deadpool

『デッドプール2』からのティム・ミラー監督降板に同調し、音楽担当のジャンキーXL(トム・ホーケンバーグ)も続編には不参加の意向を表明!!

先日、主演でプロデューサーでもあるライアン・レイノルズとの間で埋めがたい「想像上の意見の相違」が発生したとして『デッドプール2』からのティム・ミラー監督の降板が発表されたが、それに続き音楽担当のジャンキーXL(トム・ホーケンバーグ)も続編には不参加の意向を自身のSNSを通じて表明しました。

親愛なる友人たちへ

『デッドプール』の続編に音楽を提供しないという決断は簡単なものではなかった。そのキャラクターを愛し、彼とその映画のために音楽を提供したことはぼくの人生のなかでも公私通じて重要な出来事だった。そして『デッドプール』の監督であり才能あふれるティム・ミラーが続編に関わらないことがわかってから、自分の本当の想いについて探し続けた。ティムは『デッドプール』の原動力であり、僕をこのプロジェクトに招いてくれた人物でもある。だから彼なしの『デッドプール』に僕が属するべきではないと思い至り、続編には参加しないことを決めた。

とても苦しい決断だった。僕自身も愛するプロジェクトであり、多くの人に待ち望まれている続編であり、これほどユニークな作品から手を引くことは簡単ではない。でもそれが正しいんだ。

みんなが理解してくれることを祈る。前に、さらに前に。

トム

ジャンキーXLといえば『マッドマックス 怒りのデス・ロード』や『バットマン vs スーパーマン』の印象が強いですが、『デッドプール』でもノリノリの音楽を提供してくれていました。

ライアン・レイノルズのティム・ミラーの別離が、ここまで影響してしまうとちょっと心配になります。

すでにティム・ミラーの代わりとして『ジョン・ウィック』のデヴィッド・リーチを筆頭に、数名の監督候補の名が上がってますが、同時に音楽担当も探すことが必要となりました。

それにしてもジャンキーXLという名前からは想像できないほどに義理堅い男ですね。

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎『デッドプール』続編からティム・ミラー監督が降板!
▶︎『デッドプール2』新監督候補に『ジョン・ウィック』監督が浮上!
▶︎ガル・ガドット主演『ワンダーウーマン』最新予告編が公開!

deadpool.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です