『ゴーン・ガール』原作者の小説の映画化『冥闇/ダーク・プレイセス』の予告編が公開!主演はセロンとクロエ。

『ゴーン・ガール』の原作者ジリアン・フリン作品の映画化作品『冥闇/ダーク・プレイセス』の予告編が公開!主演はシャーリズ・セロン。共演はニコラス・ホルトやクロエ・グレース・モレッツ。

Dark Places

映画化の動きはフィンチャー監督の『ゴーン・ガール』とほぼ同時期に始動していながらも、なかなか表に出てこなかった映画版『冥闇/ダーク・プレイセス』の予告編が公開されました。

出演はシャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、クロエ・グレース・モレッツ。監督はフランスのジル・パケ=ブランネール。

▼『冥闇/ダーク・プレイセス』の予告編▼

三十一歳のリビー・デイは七歳のときに母とふたりの姉を殺される。首を絞められ、斧を振りおろされ、ショットガンとナイフで惨殺されたのだ。生き残った彼女の証言によって、十五歳の兄ベンが殺人犯として逮捕され収監された。リビーはすさんだ少女時代を送り、自嘲的で無気力な大人となり、事件後に寄せられた寄付金で暮らしていたが、それも底をつきはじめていた。そんなとき、彼女は有名事件の真相を語り合う「殺人クラブ」の集まりに招かれる。事件について語れば謝礼を支払うという申し出に乗り、彼女はお金のため、家族に降りかかった事件を振り返るのだが。 via:AMAZON(冥闇 (小学館文庫) )

この手の公開までに時間がかかってしまった作品とは、作品の出来に問題がある場合が多く、予告編を見る限りでもモノクロでの記憶描写やPOV視点など、「散らかった」作品という印象です。

それでも出演陣はシャーリーズ・セロンを筆頭に豪華です。

フランスでは2015年4月8日から公開。全米公開は未定です。

<スポンサーリンク>

参照記事:COLLIDER

Dark_Places-Charlize_Theron-Poster.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です